このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽なムダ毛処理法

手軽にできるムダ毛の処理方法といえば、すぐに思いつくのがカミソリです。
カミソリならほぼどの家にもあり、お風呂のついでにせっけんを塗って剃れば、ムダ毛はなくなってツルツルお肌に変わります。
しかし、カミソリで行なうムダ毛処理の難点は、翌日にはもう生えてきてしまうことです。
中途半端に生えると、毛が黒いポツポツに見えて不自然です。
また、誰かと腕が接触したときにチクチクしてしまいます。
また、カミソリによって皮膚にキズがつくと、シミの原因になってしまうこともあります。
そこで、最も手軽なムダ毛処理法は、永久脱毛ではないかと思いました。
永久脱毛なら、一度毛根をなくしてしまえばほぼずっと生えてこないのです。
だから、毎年の夏が楽チンです。
黒いポツポツやチクチクからも開放されます。
さて、この永久脱毛ですが、普通はエステに行って施術してもらうのが一般的です。
エステではレーザーを使ってムダ毛を毛根ごと除毛します。
毛根を取り除けば毛はもう生えてきません。
毛は3回ほどクルーがあり、一度脱毛しても、数ヵ月後には次のクルーの毛が生えてくるので再び脱毛します。
これを数回繰り返せば、毛根をほぼすべて除去することができ、処置した部位からは毛が生えてこなくなります。
完全に永久脱毛ができるかどうかは賛否両論あるようですが、一般的に8〜9回通ったら、永久脱毛に近い状態になるそうです。
価格はエステサロンによってまちまちで、安ければ5000円〜、高いと1万円ほどと、ピンきりです。
しかし一般的に、ワキの下の脱毛に関しては安めに設定しているお店が多いです。
夏によく行なわれるキャンペーンを活用すれば、1800円や2300円ほどでワキの下の永久脱毛をしているエステサロンもあります。
これは、手軽なワキの下から始めて、徐々に各部の脱毛を考えてもらえないか、との狙いがあるようです。
ワキの下の脱毛をお考えなら、こうしたキャンペーンを活用するのはおすすめです。
最近では、自宅で自分で施術できる、家庭用レーザー脱毛機も出てきました。
コレなら、人には見せられないデリケートゾーンも自分で脱毛ができるため重宝です。
なお、この種の脱毛機をリサイクルショップで購入するのはあまりおすすめできません。
なぜなら、前の持ち主がデリケートゾーンに使用した可能性が高いからです。
リサイクルショップでどれほど安く売っていても、衛生面を考えるならやはり新品がいいですね。
Copyright (C)2017ダメージ知らずの脱毛案内.All rights reserved.